社会貢献活動

トヨタカローラ東海では、地域に密着した様々な社会貢献活動を行っています。

アクアソーシャルフェス

トヨタ自動車(株)では、アクアの発売以降、車名にちなみ「水」をテーマとした地元の自然環境を保護・保全する地域社会貢献活動を全国的に実施しております。
カローラ東海では今までに
三保海岸の清掃と地引き網体験
松毛川の自然観察とふるさとの森づくり
アカウミガメの生体教室と堆砂垣づくり
に参加しました。今後も継続していく予定です。

アカウミガメの生体教室と堆砂垣づくりの様子(2017年11月12日)
相良海岸は海岸浸食により砂浜に段差ができ、ウミガメが先に進めず波打ち際で産卵し、卵が波でさらわれてしまう問題が起きています。砂浜の再生には風で飛んできた砂をせき止める堆砂垣(たいさがき)が有効です。参加者はカメハメハ王国の山本明男さんからウミガメの生態についてのお話を聞いた後、海岸で竹を組み合わせて高さ1・5㍍ほどの堆砂垣を10基設置しました。過去に設置した堆砂垣は、高さの半分以上も砂に埋もれていて、参加者は毎年の取り組みが砂の流出を防いでいることを実感しました。

さっそく各グループに分かれて作業を開始!!

これが浜がけと呼ばれる段差。これではアカウミガメが上陸できません。

堆砂垣を作った後はみんなで海岸清掃 きれいな海に見えますがこんなにゴミが集まりました。

最後はみんなで記念撮影!!アクア ソーシャル フェース!!

  1. 社会貢献活動